国際学会
日本歯科審美学会は、審美関係では世界最大規模のAACD(American Academy of Cosmetic Dentistry、会員数約8000名)と姉妹協定を結びました。調印式の模様は YouTube のサイト内で、AACD、JAEDで検索いただければ視聴できます。

AACD (American Academy of Cosmetic Dentistry)
ラスベガス大会のお知らせ

日本歯科審美学会と姉妹協定を結んでいるAACD (American Academy of Cosmetic Dentistry)ラスベガス大会のお知らせです。 AACDの年次大会が2017年4月18-21日にラスベガスで開催されます。

https://www.aacdconference.com

AACDは審美歯科関係では世界最大規模の学会で、IFEDにも加盟しております。
Dr. Newton Fahl、Dr. Ed McLaren、Dr. Larry Rosenthal、Dr. Wynn Okuda、高橋登先生(東京都)など多数の著名な演者の講演が予定されています。日本歯科審美学会を代表して、脇智典先生(東京都)が講演されます 。

事前プログラムは、以下でご覧になれます。日本の会員の皆様は、登録料が200ドル割引になります。(割引コードは事務局までおたずね下さい)

事前プログラムはこちら

また、AACDラスベガス大会では、国際ポスターセッションが開催されます。演題・抄録の締め切りは3月6日です。
演題は症例報告またはマテリアルサイエンスに関するもので、抄録は100words以内です。
症例報告の場合は術前術後の顔貌や口腔内写真も抄録と一緒に提出することになっています。

http://www.aacd.com/index.php?module=cms&page=1910

学生の優秀発表者にはアワードが授与されます。抄録の提出先など詳細は上記websiteをご覧下さい。皆様にぜひ参加、そして発表いただきたいと願っております。
どうぞよろしくお願い申しあげます。

この機会にぜひ参加いただけるようお願い申し上げます。

国際渉外委員会
中村隆志
IFED NEWSLETTER(最新号)
過去の情報一覧