日本歯科審美学会
MTM治療について

MTM治療の禁忌症

1. 過度の歯槽骨吸収を認める歯
2. 過度の歯周ポケットを有する歯
3. 過度の歯根吸収を認める歯
4. 歯槽骨との癒着を認める歯
など、矯正力を加えることによって、歯周病の進行を助長する危険性がある場合などは、MTM治療の適用はさけるべきです。口腔内の状態とは別に、糖尿病や骨粗鬆症などの全身疾患に罹患している場合には治療に配慮が必要です。

close