日本歯科審美学会
MTM治療について

MTM治療の流れ

MTM治療の流れ 日本歯周病学会編「歯周病の検査・診断・治療計画の指針2008」より一部改編
 MTM治療を行う時期は、基本的に歯周基本治療や保存治療が終了した後に行います。健全な歯や歯周組織が回復した後に、必要があれば暫間補綴治療を行いMTM治療に移行します。MTM治療は補綴治療やインプラント治療の前段階の治療です。ただし治療を行う上で、インプラントの埋入等が先行する場合もあり、MTM治療の目的や症例毎に異なります。
close