日本歯科審美学会
MTM治療について

MTM治療に用いる装置

 一般的には部分的なマルチブラケット装置が主体となります。使用するアーチワイヤーは、現在ニッケルチタン合金やβチタン合金のものが多く利用されています。その他は、コバルトクロム合金やステンレススチールのアーチワイヤーも利用されます。基本的には細くて柔らかいワイヤーから、太くて硬いワイヤーへ順次交換しながら歯の移動を行います。その他、可撤式床装置、アライナーなども利用する事があります。
「主な装置」
1) マルチブラケット装置、リンガルアーチ、クワドヘリックスなどの固定式装置
2) 拡大床装置、アライナーなどの可撤式装置
3) スライディングプレートなどの補助装置
4) オープンコイル、クローズドコイル、エラスティクスチェーン、矯正用ミニインプラントアンカーなどの付加装置
close