日本歯科審美学会
MTM治療について

MTM治療のQ&A

治療期間と通院間隔について

MTM治療を行う場合の通院間隔はどのくらいですか。
使用する装置やシステムにもよりますが、全顎的な矯正治療と同様の3〜4週間の通院間隔になります。ただし、歯周治療の既往がある部位への治療には、歯の動揺や歯槽骨の状態を把握するために通院間隔を短くしたほうが良い場合があります。また、成人では咬合の変化による顎機能に異常を引き起こすことがありますので、MTM治療を行っている期間の顎関節の異常には注意を要します。
MTM治療を行う場合の治療期間はどのくらいですか。
使用する装置やシステムにもよりますが、全顎的な矯正治療よりも短く設定されることが多いです。おおよその期間として、半年〜1年程度で治療を終了することが望ましいと考えられます。
close