日本歯科審美学会
MTM治療について

MTM治療のQ&A

 > 

具体的な治療方法について

前歯のフレアアウト

前歯のフレアアウトを改善したら、overbiteが大きくなり過蓋咬合になる恐れがあります。どのような対処法がありますか。
前歯のフレアアウトの多くの症例では、低位咬合を伴っています。咬合高径が低下している場合には、フレアアウトを改善する前に暫間的な補綴装置などで咬合挙上を行うことが優先されます。また前歯の移動は単純な舌側移動では無く、圧下を伴うフォースシステムが要求されます。
クリックで拡大します
close