歯科審美
第 6 巻 第 2 号 平成 6 年
目次
巻頭言
監事 豊田静夫
原著
ラミネートベニア用マスキングポーセレンの
変色遮蔽効果に関する研究
高  永和 他2名
1-163
永久歯列におけるテトラサイクリン
変色歯の病型と発現頻度
福島 正義 他3名
8-170
臨床
歯科用CAD/CAM システムCEREC®
のラミネートベニアへの応用
中村 隆志 他2名
19-181
テトラサイクリン系抗生物質に起因する
有髄変色歯の漂白
金子 潤  他5名
26-188
キャスタブルセラミックス「キャスミック®」
の臨床治験からみた問題点の検討
市場 裕康 他5名
35-197
シンポジウム:色彩と審美
1. 色彩メッセージのコントロール
内田広由紀
44-206
2. 色と美
イメージメーキングと歯科治療
菅原 明美
49-211
3. 肌色と化粧品
棟方 明博
53-215
4. スマイルと口もとの美
松尾 通
58-220
5. 美しい歯を作るには
山本 虞
62-224
招待講演
日本歯科審美学会に於ける研究動向
橋口 紳徳 他8名
69-231
審美歯科における心身医学的側面について
中南 匡史 他2名
80-242
歯科用金属とアレルギー性皮膚疾患との関連性について
―オールセラミック修復による治験例を中心として―
高 永和  他2名
90-252
磁性アタッチメントの審美補綴への応用
―その特徴,問題および解決策について―
鱒見 進
96-258
包括歯科治療―機能と審美の接点、を求めて―
筒井 昌秀
101-263