歯科審美
第 7 巻 第 1 号 平成 6 年
目次
巻頭言
監事 和久本 貞雄
原著
歯科用CAD/CAM システムCEREC®用
セラミックブロックの色調に関する研究
中村 隆志 他4名
1-1
調音機能と補綴物との関係 I-3. 実験的口蓋床が発音後の表情筋
筋放電活動および舌圧に及ぽす経目的変化様相
竹内 英明 他8名
8-8
高周波電流を併用する変色歯の漂白法
松葉 浩志 他4名
18-18
臨床
前歯部の審美を目的とした自家歯牙移植
井原 邦夫
23-23
セレイシステム
―新しいセラミックスミリングマシン―
赤尾 剛他 4名
30-30
国際歯科審美学会設立される
丸山 剛郎
35-35
セクション1
日本の自然や文化,歴史と美の概念および歯科における
審美について
寺川 圏秀
37-37
セクション2
セラミックテクノロジー審美歯科への応用
桑田 正博
45-45
セクション3
“顔やせ術”日本の文化と技術から生まれた
究極の輪郭形成術
南雲 吉則 他4名
54-54
セクション4
審美―咬合と機能
丸山 剛郎
63-63
セクション5
新しい概念による歯周補綴―機能と審美の接合をもとめて―
筒井 昌秀
68-68
セクション6
時代に対応しての歯科審美への期待と課題
平沼 謙二
80-80
セクション1 まとめ
フィレンツェ国際歯科審美学会に参加して
久光 久  他2 名
86-86
セクション2 まとめ
国際歯科審美学会に参加して 芸術と精度
斉木 好太郎
90-90