歯科審美
第 10 巻 第 2 号 平成 10 年
目次
巻頭言
監事 石川 富士郎
臨床
舌側矯正装置を用いた効果的な治療法について
宮脇 正一 他2名
1-157
Esthetic Consideration for the Periodontal Therapy in Young Adult
Miyoko MATSUE  他2名
10-166
コーヌステレスコープ義歯による審美補綴の症例
和久本 貞雄 他4名
16-172
前歯補綴と歯周組織との兼ね合い
神津 優   他2名
23-179
磁性アタッチメントの臨床応用
星合 和基  他3名
31-187
Surgical Correction for Concave Skeletal Nasal Base
Toshihiro KIKUTA  他3名
37-193
原著
Influence of Thermocycling in Water on Ion Exchanged Porcelain
Hae-Hyoung LEE 他5名
45-201
コンポジットレジンインレー修復に応用した微小引張り接着試験
高田 恒彦   他5名
51-207
Satisfaction with Appearance and Mastication in Complete Denture Wearers .
Tsutomu ISHIJIMA  他3名
59-215
3-D Analysis of Facial Morphology Changing Jaw Relations
Kazuya TAKAHASHI 他3 名
64-220
試作型CAD/CAM システムによるセラミック・クラウンの自動製作
堀田 康弘   他4名
69-225
コンピュータを用いた歯周治療後の歯間部歯周組織の評価
遠藤 弘康   他3名
76-232
第2回国際・第8 回日本歯科審美学会講演論文
特別講演
Esthetic Considerations of Partially Edentulous Dentition
―Bridge Pontics VS. Implant Prosthesis―
Yoshinori NAMETA
85-241
新たな概念による歯周補綴
―機能と審美の接合を求めて―
筒井 昌秀
86-242
Impression Technique Considering Gingival Architecture
for Obtaining Aesthetic Results
Masahiro NAITO
93-249