歯科審美
第 14 巻 第 2 号 平成 14 年 3 月
目次
巻頭言
副会長 石橋 寛二
臨床
エレクトロフォーミングで製作した修復体の審美
細山 憧  他1名
1-185
歯科用金属の変色に関する研究
―口臭成分による金銀パラジウム合金の変色について―
石川 正夫 他1名
7-191
磁性アタッチメントによる欠損部審美補癒
田中 譲治 他1名
12-196
顎補綴の機能的評価
―とくに裂腔閉鎖の効果について―
小林 久純 他6名
20-204
原著
永久歯テトラサイクリン変色歯の疫学
福島 正義 他1名
26-210
2種のホワイトニング材によるpHと歯質の硬さ変化に関する研究
東  高士 他3名
31-215
各種歯冠用硬質レジンの物理的性質について
―重合収縮と耐摩耗性―
泉田 明男 他8名
35-219
FAP Whitening法を応用した生活歯漂白後のエナメル質耐酸性
河野 舞  他6名
41-225
第12 回日本歯科審美学会講演論文
特別講演
日本人の起源 ―顔面形態を中心として―
埴原 和郎
51-235
ポスター発表
変色歯モデルを用いた漂白法の検討
鎌田  香  他3名
60-244
大手企業勤務者の口腔の現状に対する満足度について
―第1 報 健康状態と審美性に関するインターネットによるアンケート調査―
森  智恵子 他5名
64-248