歯科審美
第 16 巻 第 1 号 平成 15 年 9 月
目次
巻頭言
副会長 平井 敏博
臨床
歯冠頬側面の膨隆によってリップサポートを改善した症例
照井 崇之 他3名
1-1
インプラントを支台としたコーヌステレスコープ義歯による
欠損部審美補綴の症例
山西 泰史 他3名
7-7
原著
レジンインレー修復物の象牙質に対する微小剪断接着強さ
島田 康史 他3名
13-13
Clinical Results for Vital Tooth Bleaching :Predicting Effects of
Bleaching Based on Color Difference
SAITO Takashi  他6名
19-19
視感比色法の精度に関する研究
―環境条件の変化による等色判定効果について―
五十嵐 奈美  他3名
27-27
ポリ酸モディファイドコンポジットレジン(コンポマー)の臨床評価
―2 年経過までの予後成績―
新海 航一   他2名
36-36
第13 回日本歯科審美学会講演論文
教育講演
医療経済学からみた審美歯科医療
川淵  孝一
47-47
外科的矯正手術による歯・口・顔・心の審美的変化
伊東 隆利
56-56
シンポジウム
歯科審美学教授要綱をいかに活用すべきか
―シンポジウム座長総括―
大畑 昇
68-68
歯科審美学教授要綱をいかに活用すべきか
―卒前教育に対する提言保存学の立場から―
大槻 昌幸  他2名
72-72
歯科審美学教授要綱をいかに活用すべきか
―卒前教育に対する提言補綴学の立場から―
塩山 司
75-75
歯科審美学教授要綱をいかに活用すべきか
―卒後教育に対する提言保存学の立場から―
福島 正義
84-84
歯科審美学教授要綱をいかに活用すべきか
―卒後教育に対する提言補綴学の立場から―
依田 正信
89-89