歯科審美
第29巻 第2号 平成29年3月
目次
巻頭言
第28回学術大会・IFED第10回世界大会大会長 千田  彰
原著
矯正用ブラケット除去後のホワイトニング施術回数が歯面色調に及ぼす影響
岩田かおり,他
1—101
支台歯およびセメントの色調がラミネートベニア修復の色調に与える影響
油井 知雄,他
9—109
臨床:症例報告
包括的治療により口腔再建を行った1症例
佐藤  篤,他
16—116
水平的ブラキサーへの咬合再構成の1症例
吉田 茂治
22—122
歯周外科とオールセラミッククラウンの併用により審美改善を行った1症例
黒田 敏樹
33—133
限局矯正治療を併用してポーセレンラミネートベニアにより審美修復を
図った上顎前歯部叢生症例
吉本 彰夫,他
37—137
インプラント治療により咬合再構成と審美回復を行った1症例
中川 孝男,他
43—143
根面露出に対しVISTAテクニックによる根面被覆術を行った2症例
佐藤 豊彦
49—149
ウォーキングブリーチ法によって色調改善を図った歯内治療後の変色歯症例
柵木 寿男
55—155
特集
<顔貌の改善>

「顔貌の改善」の特集について
新海 航一
59—159
三次元形態分析を用いた顔面非対称症例の改善法
今野 正裕,他
60—160
全部床義歯装着者の顔貌に影響する要因―われわれの研究から―
鎌下 祐次
63—163

第27回日本歯科審美学会学術大会事後抄録
69—169
庶務報告
106—206
認定医審議会・認定士審議会報告
108—208
名誉会員・役員
110—210
会務および各種委員会組織
111—211
認定医・認定士
112—212
会計報告
113—213
定款
118—218
認定医制度規則
126—226
認定医制度施行細則
128—228
認定士制度規則
131—231
認定士制度施行細則
133—233
表彰制度規則
134—234
表彰制度施行細則
136—236
倫理規程
137—237
会員行動規範
139—239
会員行動規範に基づく小委員会による倫理調査に関する細則
141—241
利益相反(COI)に関する指針
142—242
利益相反(COI)に関する指針の細則
144—244
投稿規定
148—248
日本歯科審美学会学術大会『事後抄録』原稿の記載ならびに提出要領
152—252
編集後記
153—253